フレーム 豊富なカラーバリエーション。壁掛け・縦置き・平置きが可能
フレームに入れて、壁掛けOK
ミドリエデザインは、「パフカル」という土に代わる新素材を使っているから、超軽量。アタッチメントを使えば、絵画のように壁掛けができます。
壁掛けイメージ
アタッチメントイメージ
アタッチメントイメージ
FRAME カラーバリエーション
White ホワイト16A

White ホワイト16A

定番人気色の「ホワイト」。
どんなインテリアにもコーディネートしやすく、植物のグリーンが映えるフレームです。

使用植物

シェフレラ・緑、 オキシカルジューム・ブラジル、 テーブルヤシ、 ポトス・ライム、 フィカス・プミラ・緑
デザイナーより
明るい印象になる様に、発色の良い緑に、挿し色としての黄色の葉を組み合わせました。
それぞれの植物が持つ個性がお互いを引き立て合いながら一つのフレームの中におさまり、 一体となって爽やかな雰囲気を醸し出してくれています。明るい所に合う植物で構成されています。
Black ブラック16

Black ブラック16

「ブラック」は、シックで落ち着いた雰囲気のお部屋にぴったりのフレームです。

使用植物

クリプタンサス・グリーン、 ペペロミア・プテオラータ、 シェフレラ・緑、 オキシカルジューム、 ペペロミア・アングラータ
デザイナーより
「ブラック」は、「額縁」をイメージして、グリーンがすっきりとスクエアに映える様にデザインしました。
少し照明を落として寛ぐお部屋におすすめの、比較的耐陰性の強い植物をセレクトしています。
Ivory アイボリー16 width=

Ivory アイボリー16

優しい印象の「アイボリー」は、柔らかな雰囲気の斑入りの植物達でコーディネートしたフレームです。

使用植物

ホヤ・カルノーサ、シェフレラ・斑入り、ドラセナ・サンデリアーナ・白斑、ポトス・マーブル、フィカス・プミラ・斑入り
デザイナーより
「アイボリー」は優しい色。「ホワイト」とは違うイメージになる様に心がけました。 全ての植物が白と緑のコントラストが美しいものを集めたことで、 眺めているとホッとする様な優しくて可愛らしいフレームが出来ました。
Red レッド16

Red レッド16

鮮やかな赤の枠の中で、シンプルな緑と、赤〜黄色のグラデーションの葉がポイントのクロトンとの対比が美しいフレームです。

使用植物

クリプタンサス・緑、ペペロミア・プティオラータ、テーブルヤシ、ペペロミア・アングラータ、クロトン・ブッシュ&ファイヤー
デザイナーより
ポップでエネルギッシュな赤いフレームは、植物の生命力、伸びゆく様を活き活きと感じられる情熱的な雰囲気にしました。 下に垂れる、ふわっと広がっていく、ぐんぐん上に伸びる・・・という様に、様々な方向に生長する植物を組み合わせています。
Yellow イエロー16

Yellow イエロー16

ビビッドな「イエロー」は、ビタミンカラーと鮮やかな緑がフレッシュで明るく開放的な印象を与えてくれるフレームです。

使用植物

ネフロレピス・ツデイ、ポトス、アスパラガス・プルモーサス、オキシカルジューム・ブラジル、ホヤ・クミギアーナ
デザイナーより
デザインテーマは「フレッシュ」。レモンの様な鮮やかな黄色の枠が、観ているだけで元気で明るい気持ちになれるようなフレームになってほしいという思いでデザインしました。 明るく瑞々しい葉の植物をコーディネートすることで躍動感のあるフレームになりました。
Amber アンバー16

Amber アンバー16

ユニークなスケルトン・フレームの「アンバー」は赤い縞模様のクリプタンサスをポイントに、落ち着いた中にも個性的な印象を演出してくれるフレームです。

使用植物

オキシカルジューム(*2個)、クリプタンサス・レッド、コンシンネ・レインボー、フィカス・プミラ・緑
デザイナーより
枠だけを眺めると、1つだけスケルトンの「アンバー」は、雑貨的な雰囲気を持っている素敵なフレーム。他フレームとのテイストの違いをはっきりとさせて「特別に個性的」 なフレームになる様に植物をセレクトしました。
※植栽パターンはあくまでイメージです。季節や育成状況によって現物と異なる場合がございます。
サイズ(全カラー共通)

フレームサイズ:高さ192mm×幅187mm×奥行き(植栽含む)120〜200mm

※灌水時重量:950〜1000g
※奥行きは出荷時の概算値。ご購入後は生長しますので大きくなります。
ミドリエデザインは生きものです
ミドリエデザインは生きものです。だからしっかり育ててあげましょう。
お手入れはとっても簡単。上部の給水口から水を入れるだけ※。
そして、観葉植物用の液体肥料を適宣(1ヶ月に1回程度)あげてくださいね。あとはときどきチョキチョキ剪定して、オシャレにカタチを整えてあげましょう。
そうすれば、ミドリエデザインはいつまでもあなたのお部屋ですくすくと育ち続けます。人の呼吸と緑の呼吸、循環すればお部屋の中も爽やかに。壁掛け観葉植物で、もっと身近に緑のある生活を。

※水やりの頻度は、日当たりや風通りなど、設置場所の環境によって多少異なります(1週間に1〜3回程度)。

ミドリエデザインは生きものですイメージ
パフカルって?
土に代わる新素材として開発され、その軽さが最大のポイント。ビルの屋上緑化にも使われているすぐれものです。
その‘パフカル’を使用したミドリエデザインは超軽量。 例えばこのフレーム、水をいっぱい満たしてもほぼ1kg程度。しかもとっても清潔だから壁に掛けたり※、棚の上に置いたり、お好みの場所に簡単に設置可能です。
さぁ、あなたもミドリエデザインを飾って、緑と一緒に暮らしましょう。

※ミドリエデザインには壁掛け用の専用アタッチメントが付いています。

パフカルとは?
パフカルって?イメージ
PAGE TOP